時間で得をするとは?

 
お金と時間の得する使い方研究家、マネタイムです。

 
前回、得して嬉しかったこととして、お金に関する経験を挙げました。
ですが、このブログはお金と時間の両方をテーマにしています。

 
時間で得をするとはどのようなことでしょうか? 
お金に比べるとイメージが湧きにくいですよね。 
 
通常のやり方より早く終えることができる、それが時間の”得”です。
 
いわゆる時短というものです。 
 


 
例を挙げてみましょう。

 
マリオカートというゲームがあります。
マリオたち任天堂のキャラクターが、カートに乗り込みレースを行う大人気のゲームです。私も大好きなゲームのひとつです。

このゲームでは、通常のコースから分岐して通れる隠しトンネルコースがあったり、ジャンプすることでコースの一部を飛ばすことができたりします。

 
これをショートカットと呼びます。

 
子供の頃(大学生になっても)は、新しいショートカットを探したり、見つけたショートカットを走るための技術を磨いたり、タイムを削るために日夜研究をしたりしていました。

 
走りを練習することで、早く走れるようにはなれます。
しかし、ショートカットを使った走りには敵わないのです。

友人が驚くショートカットを使い、圧倒的な早さでゴールした時の喜びは格別なものがありました。
 


 
・・・とここまでゲームの話をしてきましたが、現実世界でも考え方は同じです。

 
時間を有効に使って、空き時間を生み出しましょう。
その時間を好きなこと大切な人との時間に費やすのです。


人生は一度きりです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です